November 05, 2007

WkTASK version 1.0.4.0リリース

編集
Language Switching

ダウンロードはこちら

今回のバージョンから、MUIを用いない独自の多言語システムを導入しました。
これまでは、英語との対応表をテキストデータで送ってもらい、それを元にMUIファイルを作ってCAB化していました。スクリプトで半自動で行っているとは言え、しばしば間違ったフォーマットで送られてくるため(制御記号が抜けていたり元の英文が書き換わっていたり・・・)、言語が増えてくると対応が大変になってきました。この原因はMUIファイルが出来るまで翻訳者が自分の環境でテストできないことにあると考え、今回導入した方式では指定の形式でテキストファイルを作ってWkTASKのインストールディレクトリに置くだけで即座に利用できるようにしました。
標準では日本語と英語のみしか入っていませんので、他の言語も試してみたい方は言語パックをインストールして「環境設定」→「バージョン情報」で言語を選択してください(日本語デバイスではフォントの問題で表示されなかったりレイアウトが崩れる言語もあります)。

その他にもいくつか要望への対応とバグフィックスを行っています。詳しくは更新履歴をご覧下さい。

投稿者 waku : 07-11-05 23:33 | 自作ソフト , WkTASK | トラックバック (0) | コメント (11)